「ラスト・アウトロー」 弾を数えろ

「ヤングガン2」のジョフ・マーフィが監督した異色西部劇。1993年作品。テレビ映画だが当時は主演のミッキー・ロークの人気がまだ健在の頃で日本では劇場公開された。 舞台は南北戦争後のニューメキシコ。南軍残党のグラフ大佐(ミッキー・ローク)は強盗団を組織して暴れまわっていたが警備団の激しい反撃にあい部下が負傷する。大佐は足手まといにならないよう負傷者を射殺しようとするが…

続きを読む

「アイガー・サンクション」アイガー北壁と暗殺者

イーストウッドのフィルモグラフィーの中でもあまり注目されない作品だと思うが個人的には好きな1本。 美大教授にして美術品鑑定家、そして高名な登山家であるジョナサン・ヘムロックのもう一つの顔は政府当局の報復暗殺を専門に請け負う殺し屋である。暗殺業からの引退を決めた彼の最後の仕事はアイガー北壁登山隊グループの中にいるメンバーのうち1人を殺すこと。ただし誰がターゲットかは分…

続きを読む

「マクベイン」 独裁者を倒せ

ジェームズ・グリッケンハウス監督、クリストファー・ウォーケン主演の戦争アクションの佳作。 コロンビアの独裁者に殺された親友の仇を討つため、溶接工マクベインがベトナム時代の戦友たちを集めてコロンビアへ革命を起こすため殴りこむ。 グリッケンハウスにしては堅実な作りで小規模作品とはいえ結構楽しめる一本。民衆たちが蜂起して悪徳政権を打倒する姿は燃える。 ウォーケンはオスカー…

続きを読む

「モルグ 屍体消失」 死体置場の悪夢

あな珍しきデンマーク産ホラー映画。死体安置所の警備のバイトをはじめた学生が体験する悪夢のような惨劇を優れた演出と撮影で描き切った傑作。 バイト先の死体置場には世間を騒がせている娼婦連続殺人の被害者たちの無残な遺体が度々運び込まれてくる。それを見た主人公は次第に心の安定を失っていく。そして殺人鬼の魔の手が主人公にも迫ってきて…というお話。 ヒロインが娼婦の死体を見つ…

続きを読む