「真田丸 第5話 「窮地」」 伊賀越えじゃあ

本能寺の変が勃発。家康勢は伊賀国の山道ルートを利用して脱出を図る。家康に付き従う家臣はわずか34名なり。 伊賀越えの際に大活躍した二人の内、服部半蔵は出てきたが茶屋四郎次郎は未登場。尺の都合か。 別ルートを選んだ穴山梅雪はあっさり死亡。意味ありげに登場していたが何の見せ場も無いまま退場。尺を取る必要があったのか。 武田三大逆臣のうち畳の上で死ねたのは木曽義昌だけだが本作では…

続きを読む