「真田丸 第6話 「迷走」」 昌幸立つ!

大河ドラマ 「真田丸」第6話感想。 真田郷を目指して逃避行を続ける信繁一行だが途中で姉のまつが脱落。崖から海に落ちて死亡。悲しむ間もなく兵に取り囲まれてしまう。信繁達が出くわした軍勢は信州から撤退中の織田家重臣、森長可(谷田歩)の軍であった。信繁は森長可の護衛にあたっていた出浦のとりなしで事なきを得る。 短時間ながら戦国一の荒くれ者として名高い森長可が登場。信濃からの撤退…

続きを読む