「真田丸 第9話 「駆引」」 家康の誘い

大河ドラマ 「真田丸」第9話感想。 北条軍の侵攻に大いに慌てる家康。忠勝は徹底抗戦を主張するが正信は調略で状況を好転させるよう進言。 「役に立つ者はおるのか」 「真田安房守」 真田親子と出浦は今後の方針を検討。昌幸は当面国衆の合議制による大名無しの体制を構想するが、昌幸に次ぐ勢力を持つ室賀の扱いに悩む。常に反抗的だしな。 国人衆による領国運営は山城国一揆や安…

続きを読む