「真田丸 第10話 「妙手」」 信繁の謀略

大河ドラマ 「真田丸」第10話感想。 昌幸の名代で徳川の背信行為に苦情を申し立てる信尹。家康と正信はそんな信尹を切れ者として高く評価。 「わしの家臣に出来ぬかな」 「安房守がやすやすと手放すとは思えませんな」 信尹は真田本家とは別に「旗本真田家」を興して幕末まで続いているので後の展開の伏線だな。 史実ではこの時期にはすでに家康に使えていたようだが。兄の昌幸と…

続きを読む