「薔薇の名前」 修道院殺人事件

ウンベルト・エーコが亡くなった。氏はイタリアが誇る知の巨人だが一般のイメージは”小説「薔薇の名前」を書いた人”だと思う。 本書が出版当時話題になっていた頃に読んだことがあるが自分の頭のレベルでは難解過ぎてさっぱり理解できなかった。しかし映画版の方はオイラのようなお粗末な脳ミソでも理解できるエンタメ作品に仕上がっていた。 本作をゲージツ映画ではなくエンタメ映画にしたプロデュ…

続きを読む