「真田丸 第31話 「終焉」」感想 秀吉死す

大河ドラマ 「真田丸」第31話感想。 秀吉の死が間近に迫り三成は豊臣を維持するための新体制について刑部と協議。 形部は三成が提唱する五大老・五奉行の合議制による運営案には同意するが、自分を奉行職から外してくれと申し出る。 病身では足を引っ張るだけと判断したらしい。 今回も大老である毛利と前田の登場はなかった。本作では出てこないのかな。 三成以外の奉行もそういえば出て…

続きを読む