「真田丸 第41話 「入城」」感想 さらば九度山

大河ドラマ 「真田丸」第41話感想。 今回はオープニングクレジットがどうなるか注目していた。 堺雅人の役名は「真田信繁(幸村)」でした。幸村(信繁)の方が良かったのでは。 九度山編はクレジットがスカスカだったが今回は準レギュラー・新キャラが集結して賑やかになっていた。 クレジットのラストは家康役の内野聖陽、そのひとつ前は哀川翔であった。 俳優の格を考えると最後から2…

続きを読む