「真田丸 第48話 「引鉄」」感想 追いつめられて

大河ドラマ 「真田丸」第48話感想。 城の堀も埋められ追いつめられた大阪方はテロ的やり方で反撃に出た。 又兵衛達は家康の陣所に夜襲をかけ、佐助は家康の暗殺を試みる。 佐助は家康の首を取ったかに見えたが、討たれた家康は影武者であった。 やっつけたと思ったら「影の者」だったという展開はお約束ですな。 「家康が最も恐れた男 真田幸村」、「風神の門」、「暗殺剣」にも…

続きを読む