「君の名は。」 感想 時空を超えて

kiminonaha.jpg






※ネタバレ感想です。未見の方は御注意を


現在公開中の劇場アニメ「君の名は。」の興行収入が100億円を突破した(現在111億)。
アニメ作品での100億突破は宮﨑駿以外誰もなし得なかった大偉業。凄いとしか言いようがない。
監督は新海誠。
昔から新海監督を知っている人にはこの度の大ヒットは大変違和感があると思う。
ゲームのムービー製作で旗を上げて以来、マイナーなオタ向け映像作品で独自路線を突っ走ってきた監督さんである。
アタシの頭の中は「?」マークがいっぱいだ。
というわけで疑問を解消したくて見に行ってきた。


感想。まずは良かった点から

■マトモなエンタメ作品だった
当たり前のことに思えるが、監督の今までのフィルモグラフィーを考えるとこれは結構凄いこと。
この監督はメソメソ男の自己陶酔モノローグ進行作品が大好きで、陰気なアニメばかり作っていた。
「星を追う子ども」でジブリ風エンタメ作品に方向転換してみたがこれが大失敗、不評の嵐で結局元の路線に戻って「言の葉の庭」を作っている。
本作でもう一度一般向けエンタメを目指したのは立派。
本作の主人公はアクティブな奴に設定してモノローグも極力カット。再挑戦して成功させたのは素晴らしい。

■キャラデザインが良い
キャラデザは今が旬の田中将賀。「あの花」の人ですな。
今までの諸作品は生気に乏しいデザインだったので田中氏の参入は大きなプラス要素。
新海作品では他に短編アニメ「クロスロード」でもキャラデザを担当している。

■声優が好演
メインキャスト二人は非声優・一般の俳優さんだが難しい役を好演。
一般向けアニメでは聞くに堪えない最悪演技のシロートの起用が横行してるが、本作のキャスティングは良かった。
脇は本職の声優さんが多い。
市原悦子は声が変わっていて驚いた。御歳80だもんね。

■映像が綺麗
都会、田舎どちらも風景映像がすんばらしい。新海作品は背景が主役やさかい。
眺めてるだけで幸せな気分になれる。
彗星の映像もよかったなぁ。

■先輩可愛いよ先輩
奥寺先輩サイコー。
見た目も性格もサイコー。
バイト姿もデート服も旅行服も最高であります。
彼女に会えただけで本作を見た価値は十分あった。
先輩が魅力的すぎて正ヒロインが霞んでいたぞ。
声の担当は「真田丸」でうっざい侍女を演じている長澤まさみ。なかなかの好演。
沢城みゆきの声に聞こえるのは俺の耳がおかしいせいか。

■俗な描写がある
乳揉みとパンチラがあったのは驚いた。
新海作品は格調高さが売りだったのでこれは意外。
年頃の男女の体・人格が入れ替わったらやることはやるよな。
そのような描写が無い方がかえって不自然ってもんだ。

■ラストが良い
ハッピーエンドにしたのは英断。すれ違って去っていく結末の方が余韻が残ったかもしれないが本作はこれでいいのデス。
電車の別車両越しの邂逅シーンは鳥肌が立った。スゲー感動した。ヒロインさん美人になってたなぁ。
また出会えても記憶が無いのは切ないけどね。


次に気になった点

■構成がまずい
矛盾点やツッコミどころ、不自然な点が多いのはとりあえず脇に置いておいて。

話の運びがぎこちない、エピソードのぶつ切りをそのまま繋いだような構成はかなり気になった。
自分は構成が駄目な映画は話に集中しずらくて苦手。
低予算・雑・幼稚な作りの映像作品でも、構成・演出が滑らかなら結構見れるものなのだが本作は逆。映像は豪華なのにアイデアや要素が上手くつながっていないので話に没入できず。

元々話の運びが上手くない監督なのに本作は「人格入れ代わりラブストーリー」「タイムリープ」「パニック映画」とジャンル違いの要素を一緒に投入してしまったためまとめきれず構成は歪なものに。

主人公はいつ、何故ヒロインに惚れたのか自分にはわからなかった。
容姿はよく知っていても直接話したことは3年前の電車内のアレを除き一度もないはず。
直接話さなくてもネットや文通で相手に惚れることもあるだろうけど…。
個人的見解で恐縮だが先輩のほうが絶対良いと思う(それかよ)。

ヒロインの祖母や父親、幼馴染二人はストーリーの展開上配置されてるだけの感が拭えず。
祖母は思わせぶりなことを言っておきながら主人公の「予知」を全然信じないのは呆気にとられた。
あの婆さんはクライマックスで「風の谷のナウシカ」の大ババ様みたいに説明セリフで場を盛り上げるのがお約束でしょう。

パニック映画は主人公がいかにして危機を乗り切るかがミソなのだが、解決策がきちんと描写されてないのはバツ。
ヒロインの父親は過去のトラウマエピソードが描かれてるのに、それが生かされてない。

自分は「主人公・ヒロイン・先輩の三角関係入れ代わりラブコメ」ストーリーにした方が楽しめると思ったのだが、それだと深夜帯の萌えアニメと同じだから一般の観客は呼べないか。うむむ。

得点をつけるなら75点かな。次回作に期待。

本作を見て「新トワイライトゾーン」の「時を超えたメッセージ」を思い出した。
少年少女がテレパシーにより時空を超えて心が通じ合うお話で本作とちょっと筋が似ている。よくある設定だけどね。




この記事へのコメント