アニメ 「クズの本懐 第1話「望み叶え給え」」感想 ドロドロ愛憎劇の開幕。原作よりイイ

kuzu_000[1].jpg





原作は横槍メンゴの人気漫画。今期の話題作ナリ。
テレビアニメ化が決まった時は驚いた。内容が内容なだけに。
性的描写全開のウルトラ不健全なシロモノでノイタミナ向けではないと思うのだが、デキ自体は大変良くてビックリだ。今期一番かも。
原作はキャラ描写と台詞頼みの構成で漫画作品としてはちょっと微妙なんだけど、アニメ版の方は原作はで物足りない部分をうまく補完している。漫画原作のアニメ化作品として理想的な品質。正直原作より楽しめる。
脚本は再構成されるだろうから、お話の方は最後まで見ないと評価できないが。
アニメの最終回と同時期に原作も終わる模様。

お互い本命がいる女子高生「花火」と男子高生「麦」が偽りの恋人同士になるというストーリー。
少女漫画や成年コミックでよくある話やね。「ニセコイ」にも似てるな。
このペアと対になる本命ペア(両方とも学校の教師)、さらにこの4人にまとわりつく連中(同性愛嗜好者含む)が加わり話はあらぬ方向へねじけて行く。
エロ有りグチャグチャドロドロの愛憎劇なので見る人を選ぶかも。アタシはこの手の話は大好きですが。
題名に「クズ」とあるが言うほどクズではないと思う。登場人物の思考が少々あさっての方向に向いているだけのことで。
女教師だけはクズかなぁ。個人的には「性悪ビッチ」カテゴリーのほうがしっくりくるけど。

kuzu_001[1].jpg

安楽岡 花火(声:安済知佳)
本作の主人公。幼馴染のお兄ちゃん大好きっ子。エッチな少女漫画でよくある設定だナ。
声の担当は花澤香菜だと思ったが安済知佳だった。声が似てるな。
安済知佳は「響け!ユーフォニアム」で同じような役を演じてた。
kuzu_002+[1].jpg

粟屋 麦(声:島﨑信長)
中学時代の家庭教師(現在は学校の音楽教師)だった茜に惚れている。
kuzu_003[1].jpg

皆川 茜(声:豊崎愛生)
男を弄ぶのが大好きな魔性の女。ヤバイぞ。
外ヅラは完璧。この髪型男に人気あるよね。
声優は「けいおん!」の唯ちゃん。随分やさぐれたな。
kuzu_004[1].jpg

鐘井 鳴海(声:野島健児)
花火の「お兄ちゃん」にして担任教師。
善良だが愚鈍な一面も。茜と付き合っている。
kuzu_005[1].jpg

絵鳩 早苗(声:戸松遥)
花火の友人。百合娘で花火にラブラブ。レズ描写あり。ムヒョー。
kuzu_006[1].jpg

えっちぃ描写満載。この先地上波で放送して大丈夫なのだろうか。
kuzu_007[1].jpg

kuzu_010[1].jpg

監督は「最弱無敗の神装機竜」や「がっこうぐらし!」を手掛けた安藤正臣。あれも手堅い作りで面白かったな。「WHITE ALBUM2」もこの人だ。
OPとEDは映像・歌ともに今ひとつだった。その点だけは残念。

なお、アニメと同時進行でドラマ版も放送予定だそうだ(絶句)
嫌な予感しかしないが怖いもの見たさで一話ぐらいは見てみようかな。
kuzu_011[1].jpg

実写版のお二人さん。




この記事へのコメント