Crenovaの新型プロジェクター「RAGU RG1000」レビュー





Crenova様からプロジェクター「RAGU RG1000」の試供品を頂いたのでレビューを。

本機は1万円クラスのSD画質PJで、ロングセラー機「XPE460」のバージョンチェンジ版的製品との事。
ルーメン数はXPE460同様1200公称ルーメン(実質120ルーメン)。
RG1000_01.jpg

外箱
RG1000_02.jpg

開封の儀
RG1000_03.jpg

上面
RG1000_04.jpg

正面顔。中央のネジで投写角度を調整。
RG1000_05.jpg

左側面。排気口と端子類。
RG1000_06.jpg

上面部スイッチ。
RG1000_07.jpg

背面。
RG1000_09.jpg

底部。
RG1000_08.jpg

XPE460との大きさ比較。RG1000の方が小さい。
RG1000_10.jpg

説明書は英語のみ。
RG1000_11.jpg

120インチふすまスクリーンに投写。「お前らには失望した!」
RG1000_12.jpg

「FORTUNE ARTERIAL」オープニング。
RG1000_13.jpg

白壁に投影。サイズは80インチ程度。
本機はデフォルトの画質調整がよろしくない。
色が薄い上に青みがかって見える。自分で設定しなおす必要あり。
うちの環境は以下の通り。

・ピクチャーモード 「ユーザー」
  コントラスト 25
  ブライトネス 45
  カラー 90
  シャープネス 35

・カラーテンプレーチャー 「ウォーム」

・ノイズリダクション 「オフ」
RG1000_14.jpg

設定変更後の画像。
RG1000_15.jpg

画質傾向はXPE460と同じ印象。ドットが目立つシャープなクッキリ画調。
改善点は
 ・小型化
 ・静音化
 ・必要投射距離が若干短くなっている
など。
台形補正機能が省かれているのはマイナス。
底部の角度調整ネジを使うのは面倒くさい。

スピーカーはモノラルだが結構聞ける音が出る。
システム周りは変化なし。

1万円クラスのSDプロジェクターはXPE460が一番好みの画質なので、その系譜である本機もなかなかの良器と思います。


■OEM品
・CarBoys LEDプロジェクター
・ELEPHAS ミニLEDプロジェクター
・yaufey LEDミニプロジェクタ

■関連項目
・1万円プロジェクター比較レビュー 「Crenova XPE460」「EZAPOR GM60A」「DBPOWER RD-805」
・低価格プロジェクターのルーメン表記、いわゆるチャイナルーメン・中華ルーメン及びLED光源について




この記事へのコメント